Skip to content


ウッドバッジ研修所(BS)最終日

さぼっててすみません笑
ウッドバッジ研修所最終日のレポートです。

隊長からまだ言ったことがない人が想像できるような文章を書いてほしいとの要望がありましたので、これを読んでくださっている方々へ伝わるように頑張りまーす!

ウッドバッジ研修所を一言で表すと、初心に帰る(スカウトに戻る)場所。
スカウトの気持ちが汲めなかったら、良い指導者にはなれないのです…。
そのため、講義以外はスカウトの頃のように、朝の点検でのリーダーの厳しいチェック、集合までに朝ご飯と立ちカマドを作らなければならないなどといった忙しい野外生活を送ります。ここで、一番大事なのが班で協力して4日間を送るということです!班長が指揮を執り班行動を行うことがボーイ隊の基本です!その忙しさも本当に懐かしく、スカウトの頃にタイムスリップすることができると思います。スカウト経験が無い方は、新しい発見があるかもしれません。

講義は、主にボーイスカウト活動とは何か、それにはどういったシステム(進歩制度など)があって、ボーイスカウト活動を通して、何を得られるのかなど講習会でのおさらいをした後、普段隊を運営する際に必要な、年間プログラム作成のプロセスや安全についてを学びます。(他にも多くのことを学びますが、1日~3日の報告を見てください!)基本的には座学ですが、グループワークやロールプレイなどが組み込まれているので、楽しみながらボーイスカウト活動についての知識を深めることができます。

最終日には班員の結束が強くなって野外生活が楽しいと思えてきます。忙しくて大変だけど楽しい!、この気持ちを今後参加するかもしれない方々に味わってほしいです。何より、スカウト活動に対する知識を深めると、何をしなければならないか、これからの方向性を見出すことができます。スカウト経験者は、初心にかえって、スカウト経験の無い方はスカウトがどのような生活をキャンプで行っているのかを理解することで、視野が広まります。

せっかく大変な思いをして研修所を運営してくださる方々がいらっしゃるのですから、迷っている方は参加することをお勧めします!!
長くなりましたが、研修所の魅力は伝えられたでしょうか…?

以上、ウッドバッジ研修所に参加したボーイ隊副長からの報告でした!
長文失礼しました。
おしまい!

Posted in ボーイ隊, ボーイ隊活動報告.