Skip to content


[カブ隊]もちつき大会をしました!

CS隊大屋です。

またもしばらく更新間隔があいてしまいました。反省しきりです。

見ていただいていただいている皆様、申し訳ございませんでした。

ずいぶんと記事がたまっておりますが、

まずは日時を追って掲載させていただきます。

**********

1月18日は、長年にわたって我々の活動を

支援していただいている徳田カトリック教会様と

協力で、餅つき大会が実施されました。

当日、私は風邪をこじらせて休ませていただきましたので

担当リーダーからの伝聞をもとに記載させていただきます。

zboil3

◆教会からお借りした薪ボイラーです。面白い構造でした。

団委員長が仕事柄か、

「これ、すてきなつくりなんだよねえー(ニヤニヤ)」

と、大変にときめいておりました。

zBoiler1

◆前日に組み立てて…(右のオレンジの方が団委員長です)

zboiler2

◆当日の朝。 長老…一晩中そこに立っておられたのですか?

まずは薪ボイラーで、もち米を蒸します。

もち米は前日から水につけなければなりません。

zjynbi

ほかにもマキやうす、きねの調達、

一緒に用意する豚汁のしこみなど、

餅つきは事前段階でも、かなりの人手が必要です。

こうした大規模なイベントは

皆様のご協力のたまものです。

zImokiri 

もちのほかにも、いろいろな準備が必要です。

これはじゃがバター。

ところでカブ隊は何の準備をしてたのかしら

というと

zHachue

美観整備…かな?

スカウトはスカウトのできることをします。

さて、メインイベントの餅つきのはじまりです。

zinefurikkauri 

カブ隊にはまだ

荷が重いところもあったようですが…

zkinetandoku

各自ぞんぶんにきねをふるったと聞いております。

zTonjiruYuuta

もちろん味わいのほうも堪能したようですよ。

いいなー。

寒空の下であれこれと準備する必要のある餅つきは

正直言ってかなり負担の大きいイベントなのですが、

今回は教会の皆様にもご協力をいただき、

好評のうちに終えることができたと聞いております。

今後も地域や様々な人たちとのつながりを

大切に活動していければと考えております。

 

次回はみんなでヒコーキを作った話です。

それでは!

CS 大屋

Posted in カブ隊, カブ隊活動報告.