Skip to content


[カブ隊]飛行機を作りました

カブ隊にはチャレンジ章という学習システムがあります。

 

チャレンジ賞は基本的に、こどもの個人的ながんばりと、成果をみて授与されます。

そして実は、集会の参加だけでは

チャレンジ賞をゲットすることはあまりできません。

基本的には、自発的な努力を認める制度、です。

 

したがって、班集会でチャレンジ章を扱う場合、

個人のモチベーションを刺激して、

自発的な学習を呼び起こすこと、

あるいは、一人ではむつかしい取組み、が

その範囲と目的となります。

 

この回はその中の

「乗り物博士」という賞をさわってみよう、ということで

ゴム動力飛行機のキットを作ってみました。

なぜ飛ぶのか、どうやったらさらに飛距離を伸ばせるのか、

興味を持って、考えたり調べたり、工夫する練習をしてもらえれば、という感じです。

今回は2種類のキットを用意しました。

IMG_0889

羽ばたき型のひこうきと

IMG_0891

スカイスクリューというヘリコプター型です。

作業が細かく、スカウトたちは苦戦していましたが、なんとか完成しました。

羽根には好きな色を塗ってもらいます。

 

IMG_0821

レクチャーを受け、試運転です。

 

IMG_0897

IMG_0898

IMG_0900 

羽ばたきは独特の生々しい動きをします。

 

スカイスクリューのほうはというと、

実はあまりのシンプルさにちょっとバカにしてたのですが

 

IMG_0892

IMG_0893

IMG_0894

これ、シンプルさ、丈夫さ、面白さと3拍子そろって、

おもちゃとしては実に良いです。

IMG_0824

■見づらい写真ばかりで申し訳ないです。

ゴムを増やせばすぐパワーアップして、

ものすごい音を出しながらびっくりするほど高く飛びます。

ゴムの長さ、太さなどを工夫してみると、面白いんじゃないでしょうか。

 

  IMG_0822

個人的に、彼らくらいの年代のころ

かなりたくさんのゴム動力飛行機を買っては壊していたので、

この手のキットには結構自信をもっていたのですが、

羽ばたきは癖の強いキットで、ハードルが高かったと反省しています。

 

羽ばたきは遊びすぎると空中で崩壊するものも出てきて、

ちょっと難ありだったと思うのですが、

IMG_0890

■空中分解する瞬間。ワシャー!!びゅるるる!という音がしました。

スカウトたちは半壊させながらも飛ばし続けていました。
なお次のプログラムでは、国立科学博物館へ行きます。

 

それでは!

Posted in カブ隊, カブ隊活動報告.