Skip to content


中野5団の特徴

指導体制

  • 10代の大学生から80代のベテランまで幅広い年齢層のリーダー(=指導者)が指導にあたっています。
  • エネルギッシュな若手リーダーが中心となって、自由で挑戦的な企画を立てています。
  • 経験豊富なベテランリーダーによる十分な安全への配慮を行っています。
  • リーダーも楽しみながら活動を行うことも大切にしています。

主に大学生・20代の若手リーダーがスカウトに対して指導を行っています。中堅・ベテランリーダーは、若手リーダーが立てたチャレンジングな企画を積極的に受け入れ、常に新しいことに挑戦するよう努めています。野外活動には特に多くの危険が潜んでいるため、ベテランリーダーの経験を活かした安全への配慮を十分に行っています。

リーダーも、子供たちに指導を行いながら、社会で役立つ様々なことを日々学んでいます。

リーダーは全員、所定の講習を受けた後に、スカウトの指導にあたっています。

スカウトホーム

  • 中野地区で唯一スカウトホーム(専用の活動本部)を設置して活動を行なっています。

徳田教会の敷地内に、団の活動本部となる"スカウトホーム"を設置しています。中野地区ではこのような専用施設を設置している団は他にはなく、恵まれた環境の中で活動しています。